【探査機タイタンの乗組員は5人】深海四千メートルって人間の体どうなっちゃうの?
(出典 image.news.livedoor.com)

タイタニック号の沈没地点への観光ツアーの探査機事故とは

タイタニック号の沈没地点に観光客を乗せて潜水していた探査機タイタンが行方不明になりました。

この探査機は、米フロリダ州の企業「バチスカフ・アトランティス」が所有するもので、乗組員は5人でした。

カナダのニューファンドランド島セント・ジョンズの街から約610キロ沖の海底に沈むタイタニック号にたどり着くには、8時間と25万ドル(約3500万円)が必要だとのことです。

6月18日、このような旅に出るため、5人が潜水艇タイタンに乗り込んだ。

しかし、8時間の遠征ツアーが始まってわずか1時間45分後、連絡が途絶え、タイタンは消息を絶ちました

米沿岸警備隊は、探査機の捜索を行っていますが、発見には至っていません。

(出典 livedoor.blogimg.jp)

この事故を受け、タイタニック号の沈没地点への観光ツアーの安全性について懸念が広がっています。

バチスカフ・アトランティス社は、探査機は最新の安全基準を満たしており、事故の原因は不明であると発表しています。

しかし、タイタニック号の沈没地点は、深さ4,000メートル以上の深海にあり、水温はマイナス2度と非常に厳しい環境です。

(出典 natgeo.nikkeibp.co.jp)

また、タイタニック号の沈没地点は、氷山や他の沈没船が漂っており、潜水に危険が伴います。

タイタニック号の沈没地点への観光ツアーは、世界中の観光客に人気があります。

しかし、この事故を受け、タイタニック号の沈没地点への観光ツアーを控える人も増えています。

人間が深海に潜るとどうなる?

今回のタイタニック号の探査機のように、深海4000メートル程で圧壊すると、人間の体はどのような状態になるのでしょうか?

ペラペラになるのか、それとも、お団子のように球状に圧縮されるのでしょうか?

深海は、水深200m以上の海で、海の約95%が深海でといわれます。

人間が潜って深海に行くことは不可能であり、深く潜ると何が起こるかについても説明されています。

物に高い圧力がかかるとどのようになるか、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

(出典 chikyu-to-umi.com)

特にペットボトルや空き缶、発泡スチロールなどの潰れてしまうことは想像がつきます。

しかしながら、変形が可能な物体は特定のものに限られることが実はあります。

たとえば、空き缶や発泡スチロールなどに高い圧力をかけると潰れてしまう理由は、それらが柔らかく潰れやすい空気をたくさん含んでいるためです。

一方で、水でいっぱいにしたペットボトルやアルミ缶は同じ深さまで沈めても、そこまで潰れることはありません。

また、コンニャクや豆腐のように水分を多く含むものであっても、深海に持っていってもあまり潰れないという研究結果があります。

高い水圧が人にかかると、どのような影響があるでしょうか?

人間の体について考えてみましょう。

人間の体は、約60〜70%が水分で構成されています。

(出典 i.ytimg.com)

また、残りの部分は、タンパク質が約20%、炭水化物が約0.5%などの固体で構成されています。

つまり、体内に含まれる気体の割合は非常に少なく、豆腐やコンニャクと同じように、全身が潰れることはほとんどありません。

しかし、例外的に影響を受けやすい臓器があります。

それが肺です。は空気を多く含み、水圧の影響を受けやすいため、注意が必要です。

また、お腹の臓器も縮みやすい傾向がありますが、これらが縮むと横隔膜が押し上げられ、肺が余計に縮められることになります。

有力な説によると、人間が深海に潜ると、体が潰れる前に肺が潰れてしまい、耐えられなくなるということです。

潜水艇タイタンはどうなったのか?

タイタニック号の沈没地点への観光ツアーの潜水艇タイタンは、の船体はカーボン複合素材でできているが、中身は、空洞ですので、分厚い空き缶のようなものです。

ですから、潰れるということになります。

(出典 cdn1.img.sputniknews.jp)

体が粉々になったのではなくサッカーボールが圧縮されて卓球のボールくらいに小さくなったような感じです。

ある程度の水深だと水圧が潜水艇内部の水圧よりも圧倒的に高くなり、圧力は常に平衡状態を保とうとするため、圧力が高いところから低いところに向かって力が加わります。

従って極めて精巧に作られた潜水艇でなければその高い圧力に耐えられず、潰されてしまいます。

話によるとある程度の水深までは耐えられる設計だったそうですから、実際に潜水艇が圧壊された場合、人間は殆ど痛みも感じる間もなく押し潰されて亡くなったのでしょう。

まとめ

今回は、人間が深海に潜るとどのような影響があるかについて話しました。

内容は少々グロテスクで、事故に遭われ、命をなくされた方には大変失礼ではありますが、雑学としては興味深いものでした。

亡くなられた方のご冥福をお祈りし、ご家族の方のご心痛に思いを寄せます。

<ツイッターの反応>

すくろ京瀬
@sukurokyouse

人間の体は深海で生きられるようには設計されてないんだ…やっぱりリスク大きすぎるよ

(出典 @sukurokyouse)

ぴょんきち
@pyonkichi2023

返信先:@aoi__sid他2人 Googleで調べてみたら、深海の水圧が凄くても人間の体は水分が多いのでぺしゃんこにならないそうです。 ただ肺には水はなく空気なので、一瞬で肺が潰れて終わるようです…

(出典 @pyonkichi2023)

❤︎ キョウ🐢🦁🕺ベスツー ❤︎
@BESTY_sarasvati

返信先:@Koara_1111111 同じ同じ🤣 そーゆうの考えちゃうよね〜! わたしは人間の体の仕組みが好きかも🫶 宇宙も深海も好きよ。 寝る前はあかん!😂笑

(出典 @BESTY_sarasvati)

あゆゆん♪
@ayu_littlewing

タイタニック見学事故、不謹慎に想像すると最後どうなったんだ? 発見された蓋の損傷はそんなにないっぽいから、筒が圧力に耐えられなくなって蓋が抜けた?? 4000mの深海に投げ出されると人間の体ってどうなるんだろう?? たぶん圧力で即座に圧死するんだけど・・・(続く)

(出典 @ayu_littlewing)

ひまわり
@akifuyu201936

深海四千メートルって人間の体どうなっちゃうの?圧縮される?

(出典 @akifuyu201936)

カノト
@__ahonoko__

深海での人間の体なんて水圧でぺちゃぺちゃのぺちゃんこよ

(出典 @__ahonoko__)

たつみや@takt_op
@tatumiya_claota

返信先:@katochali なんかそうらしいね。即死とはいえ、見たくない即死だな…人間の体は水圧でさえ、内蔵を壊すぐらいだから、あんな深海なら、絶対になにかあっても助からないし死に方も、下手したら粉々になる可能性がある。(一応、最初のダイバースーツの発明の時の事故とかを例に)

(出典 @tatumiya_claota)

紫月&娘4y
@siduki

水中での爆縮って人間の体はどうなるんだろうか、一瞬焼けるって誰かが書いてたけど、バラバラになって焼けて散らばるならもう深海の生物にお掃除されてるんだろうな 数日経ってるし

(出典 @siduki)

さやしいけーめたる
@K_METAL4444

返信先:@SUZUKA1220DEATH 深海だと絶望的でしょうねぇ… 人間の体なんて水圧で凄いことなってるでしょうし一部だけでも見つかるかどうか…

(出典 @K_METAL4444)

田口たつみ
@tag_tatsumi

一部でも損傷したら水圧によって一瞬で人間の体なんて形を保てないだろう。世界中がこのニュースに注目していたのは、深海で潜水艇に閉じ込められるという恐怖感が凄まじいからだったのだろう。

(出典 @tag_tatsumi)

ワン・チャン・アルディ
@WangChangHardy

3000mの深海にある人間の体も魚などに食べられなければ綺麗なまま回収可能なのか?むしろ腐敗が遅そうだ

(出典 @WangChangHardy)

odatenoshiro2020
@Schopenhauer4

イギリスの深海艇は海の中からは電波が通じなく地上と交信できないみたいだ。人間の体のなかを超音波で検査するように音波がたよりみたい。

(出典 @Schopenhauer4)

φ
@siswmswg

溺死は体ぶよぶよになるよって言われたけど海の底まで沈めば何も見られなくない?深海って人間の体じゃ圧力の関係でたどり着けないのかな

(出典 @siswmswg)

うさぎぱんだかの
@kaaaaa_nooooo

人間の体は潰れちゃうけど、深海の底の底の億底を歩いてみたい欲がある。

(出典 @kaaaaa_nooooo)

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
アーカイブ