【需要が増える家事代行】『求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も』について
(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)

【需要が増える家事代行】『求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も』についてTwitterの反応

「経済状況が悪化しているいま、わずかな貯金と年金では老後が不安。働けるうちは働こう。それも、自分のスキルを生かした仕事で稼ぎたい──と考え、中には、“プチ起業”する主婦も増えています」

こう話すのは、お金の専門家・菅井敏之さんだ。

コロナ禍のいま、飲食店などでのパートはリストラの懸念がある。

どこかに就職しようと考えても、資格や職業経験がないため、受け入れてもらえないかもと、二の足を踏む主婦も多い。

しかし、主婦である、ということがすでにスキルの宝庫であり、それを生かした仕事は多数あるのだ。

「私がパートを始めたのは、2人の子供が小学校に入ってから。もともと人とかかわるのが好きだったので外に出たくて、衣類販売のパートを半日くらいの単位で勤めるようになりました」

そう語るのは、家事代行などで働く笹野明子さん(仮名・73才)だ。

主婦業のかたわら衣類販売のパートを約6年続け、子供の中学入学を機に、45才で看護助手としてフルタイムで働くようになった。

「転職のきっかけは、単に病院に興味があったから(笑い)。それに、看護助手なら資格が不要だったんです。とはいえ、途中で旧ヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)の資格を取り、おむつ交換から食事介助までしてきました」

興味があることを仕事にしてきた笹野さん。

約17年病院に勤めたが、2011年に東日本大震災が起こり、福島から東京に避難せざるを得なくなった。

そのため、看護助手の仕事は一時休止状態に。

「このときすでに62才。避難先でも仕事をしないと体力が落ちるので、できることはないかと探していました。私はじっとしていることが苦手で人が好き。家で普段やっていることを生かせばいいのだからと、家事代行の仕事に目をつけました」

すぐに、介護福祉業界の転職・派遣、介護サービス、家事代行業を行うパソナライフケアに登録したという。

「家事代行の仕事は、これまでの私の人生の延長なんですよね。フルタイム勤務をしながら、掃除や洗濯などの家事をこなし、炊事も出来合いに頼らずすべて手作りでまかなってきましたから。

確かに自分の家とお客さまのお宅で行う家事では勝手が違い、気を使うこともありますが、“ありがとう、きれいになったわ”などと、感謝され、喜んでもらえるのは、仕事として家事を行う醍醐味ですね。家事って家族からはあたりまえと思われますから。仕事だとやりがいと達成感を味わえます」

月収10万円の70代女性「失敗恐れても仕方ない」
笹野さんのように主婦を経て、そのスキルを生かして家事代行の仕事を始める女性は少なくないという。

パソナライフケアの登録者は30〜70代と幅広く、子育てを終えた50代の主婦層が多いという。

隙間時間を使って週2〜3日、10〜15時くらいで働いているようだ。パソナライフケアの常務執行役員・糸海恵理子さんはこう言う。

「結婚、出産後も仕事を辞めずに働く女性が増え、家事まで手が回らないという現役世帯や高齢で家事ができない世帯から家事代行の需要が増えており、仕事はたくさんあります」

この業界では、専業主婦歴の長い人は家事スキルがあるとみなされ、求められているという。

仕事のブランクはデメリットにならず、家事代行の仕事だけで月収50万円以上になる人もいるというから、希望が持てる。

社会から長らく遠ざかっていると、失敗が怖くて踏み出せない人もいるかもしれない。

しかし、笹野さんはこう教えてくれた。

「私自身も家事代行の仕事を始めて間もない頃、お客さまの家で小物を割ってしまったことがあります。そのときはすぐ写真を撮って会社に報告し、保険で対応していただきました。落ち込みましたが、失敗を恐れても仕方がない。反省して次につなげればいいんですよね。そうして続ければ自信は後からついてくるもの。まずは職歴や年齢を気にせず、一歩踏み出すのがいいと思いますよ」

笹野さんは現在、この家事代行の仕事に加えて、近所ののり工場でも週5日、9〜12時まで働いている。

そして午後からは、週3日、1日2時間、家事代行の仕事をしている。これで、月収は約10万円。70代とは思えない体力だ。

「電車の乗り降りがしんどくなるまでは仕事を続けたい」と笹野さんは笑う。

【プロフィール】
お金の専門家・菅井敏之さん/現・三井住友銀行に勤めた後、48才で退職後は、銀行やアパート経営の経験と知識を生かして講演活動などを行う。近著に『新・お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム)がある。

笹野明子さん(仮名・73才)/主婦業と並行して衣類販売のパートや17年間勤めた病院で看護助手を経験。2011年の原発事故で福島から東京に避難したのを機に、家事代行などの仕事を始めた。

出典:女性セブン2022年7月7・14日号

需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も
…「経済状況が悪化しているいま、わずかな貯金と年金では老後が不安。働けるうちは働こう。それも、自分のスキルを生かした仕事で稼ぎたい──と考え、中には、…
(出典:マネーポストWEB)

ヒト科の幼虫 2匹目 🐛 💙🤍
@strato_yamate

神奈中バスで 家事代行「かなスマイル」スタッフ募集 でてるけれど 時給 JPY 1,250 である。月160時間働いても 20万円 にしかならない。月収50万円以上 とは?🤔需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦… https://t.co/7hJlxm0daj

2022-07-03 17:21:58

(出典 @strato_yamate)

ピナイ家政婦サービス/家事代行【公式】
@pinay_jp

需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も(マネーポストWEB)#Yahooニュースhttps://t.co/8r6LAeGMq9

2022-07-03 14:53:10

(出典 @pinay_jp)

🌻nacchi🌻
@he_mare_hau_oli

家事も料理もするけど自分の家と人様の家では勝手も違うし求めるレベルも違うだろうし無理だなぁ。誰でも出来る、は違うと思う。そして最近、高齢でもバリバリ働くことが美談みたいで嫌。需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦… https://t.co/XxWYM2frvB

2022-07-03 10:37:32

(出典 @he_mare_hau_oli)

masakuroy
@jesus_navas

需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も(マネーポストWEB) – Yahoo!ニュース https://t.co/9ldyz8bLHr

2022-07-03 09:39:04

(出典 @jesus_navas)

太田益次
@nEfmTiFkcdSOZ3k

需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も(マネーポストWEB)#Yahooニュース https://t.co/1ckIWnGG87

2022-07-03 09:34:57

(出典 @nEfmTiFkcdSOZ3k)

(YAHOOニュース)
@PayPayNews

需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も(マネーポストWEB) https://t.co/z9DljaL8hw

(出典 )

2022-07-03 07:26:38

(出典 @PayPayNews)

dayseyelily
@_daisylily

需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も(マネーポストWEB) – Yahoo!ニュース https://t.co/AxJJKltLeB

2022-07-03 07:17:00

(出典 @_daisylily)

マネーポストWEB
@moneypostweb

需要が増える家事代行 求められるのは“専業主婦歴の長さ”月収50万円以上の人も https://t.co/B24X3mcb1w#マネーポストWEB#パート #主婦 #副業 #家事

2022-07-03 07:00:23

(出典 @moneypostweb)

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
アーカイブ