【大江橋法律事務所】調査と報告が中立的か疑問!事前に宝塚側と擦り合わせ?
(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)

弁護士の紀藤正樹さんは、14日に自身の旧ツイッターに新たな投稿をしました。

この投稿では、宝塚歌劇団に所属していた25歳の劇団員が9月に転落死した問題について、この日の歌劇団の会見で亡くなった女性が所属していた宙組の4人が調査チームによるヒアリングを辞退したにもかかわらず、「いじめやハラスメントは確認できなかった」と報告されたことに対して疑問を呈しました。

紀藤正樹さんの投稿にあるように、記者会見を視聴した多くの方は、同じような感想を持ったことでしょう。

この外部調査を託された「大江橋法律事務所」は、中立公平な立場で宝塚歌劇団のいじめやパワハラ、自死問題などを調査をされたのか。

今回の記者会見の調査報告書を作成した外部の弁護士による調査チーム「大江橋法律事務所」について考えてみたいと思います。

「大江橋法律事務所」の調査と報告は中立性に欠ける!?

報告書によれば、会見で公表された外部弁護士チームの調査結果によると、一部のメンバーには長時間の活動を強いる状況があったが、いじめやパワーハラスメントの証拠は見つからなかったとされています。

しかし、宙組の4人がヒアリングを辞退していたことも明らかにされました。

(出典 yorozuburogu.com)

 

紀藤弁護士は、関係者が話を聞くことを拒否したのにもかかわらず、「いじめは確認できなかった」と報告されたことについて、調査と報告の中立性に疑問を呈しました。

紀藤弁護士は、前の投稿でも「いつも思うのですが、もし外部と言うなら、宝塚歌劇団との契約内容を明確に示し、検証可能性を確保するべきだと考えています」と調査チームの弁護士と歌劇団側との関係について述べていました。

 

「大江橋法律事務所」は、宝塚歌劇団と遺族の間で中立的な立場だったのか?

(出典 www.ohebashi.com)

 

14日の宝塚歌劇団団記者会見、外部の弁護士らによる調査チームの報告書を公表会見を聞いて、また、宝塚歌劇団の調査報告書を読んで、過重労働の責任を認める一方で、パワハラの責任を回避しようとしているように見えました。

(出典 www.fbs.co.jp)

 

どうしても宝塚歌劇団の隠蔽に加担したような内容であり、したがって、会見の公表通り、上級生によるいじめやパワハラは確認できなかった、とした誰が聞いても納得できないような情けない会見を開いてしまったのです。

大江橋法律事務所は、調査委員会業務もしっかりこなしていると思われますが、この報告書のまとめ方には疑問が残ります。

まるで能力の低い弁護士がまとめたような報告書は、事前に宝塚歌劇団側と擦り合わせをして、パワハラを行ったとされる上級生を面前に出さないように画策したとしか思えない内容です。

大江橋法律事務所の宝塚歌劇団調査チームは、外部弁護士として調査を担当しましたが、彼らは、調査の目的である「問題点があれば広く指摘する」という役割を果たしていませんでした。

そのため、第三者的な立場に欠けていると言わざるを得ません。

この有名な大江橋法律事務所の弁護士が、社の名前をかけてこの件をまとめたのかどうか疑問に思います。

もしそうであれば、大江橋法律事務所は、宝塚歌劇団側の弁護士として仕事をしたに過ぎず、第三者としての報告書としては納得できません。

いじめは「本人の被害感」が優先に!

パワーハラスメント(パワハラ)の定義は、『職場内での優位性を背景にして、業務の適正な範囲を超えて、相手に精神的・肉体的苦痛を与える又は相手の職場環境を害する行為』と考えられています。

また、いじめの定義の中心は「本人の被害感」です。

これは、精神的なダメージやトラウマは外から判断しづらく、また、加害行為を見分けることが困難な場合があるからです。

(出典 kizuki.or.jp)

 

今回の有愛きいさんの場合は、まさにこれにあたり、今年2月に、週刊誌で上級生から「前髪の作り方を教えてあげる」と言いながらヘアアイロンを使われ、やけどを負ったという「いじめ報道」がありました。

この報道が原因であるという見方もありましたが、この日の報告では再度、「故意か故意でないかを判断することは困難」とされました。

この日、遺族側も都内で会見を開き、宝塚側の報告書に対してヘアアイロンの事案などについていじめが否定されたことに反論し、再検証を求めました。

これに対して、村上浩爾専務理事は、「遺族側の会見途中でのコメントについては差し控えるが、もし本当ならば証拠を提出してほしい」と語りました。

(出典 pbs.twimg.com)

 

弁護士の亀井正貴氏は、15日に放送された日本テレビ・読売テレビ系の番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、14日に行われた宝塚歌劇団の会見で、村上浩爾専務理事が「証拠があるならお見せ頂きたい」と発言したことについて、「あれはかなり腹立たしい話だった」と遺族側を刺激したとコメントしました。

上級生をかばう意識が先行!遺族は再調査求める!

東京都内で行われた遺族側の記者会見で、遺族の代理人である川人博弁護士は、報告書に対する遺族の感情を代弁しました。

「ハラスメントをここまで否定するのか。遺族はとても悔しく思っている。残念であり、やるせない」

遺族側は報告書の内容を分析し、「上級生を守る意識が優先されている印象がある」と指摘しています。

(出典 media.image.infoseek.co.jp)

 

また、女性の死亡前1か月間における「時間外労働」が少なくとも118時間あったことから、「死因は業務に関連している可能性が示唆されている」と評価しています。

しかし、「ハラスメントはなかったが、長時間労働のみが問題だったという結論では、同様の事態が再び起こり得る」と述べ、再調査の必要性を訴えています。

大江橋法律事務所の報告書によれば、ヘアアイロンでやけどを負ったことは確認されましたが、上級生が故意にやけどを負わせたのかどうかは「判断が難しい」とされました。

(出典 image.news.livedoor.com)

 

川人弁護士は、女性が遺族に伝えた「上級生が意図的にやけどを負わせた」という内容を無視していると指摘しました。

「うそつき野郎」という暴言については事実とは認定されませんでしたが、女性が嘘をついていないか繰り返し聞かれたことは認められました。

川人弁護士は、そうした行為が「人格を否定するものであり、パワハラに該当する」と反論しました。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください!

関連する動画

 

宝塚劇団調査書に遺族側「ヒアリング内容を無視」(2023年11月15日) – YouTube


(出典 Youtube)

X(旧Twitter)の反応

 

斗比主閲子
@topisyu

宝塚歌劇団の劇団員の死亡に関する調査報告書を読んでます。 最初に引っかかったのは、調査が大江橋法律事務所によって行われていること。 この事務所の弁護士が、宝塚を運営するH2Oリテーリングの社外取監査委員をしていて、利害関係がまったくないとは言えない。 kageki.hankyu.co.jp/sp/news/202311… pic.twitter.com/qs7iKfKmIS

(出典 @topisyu)

Earl Grey
@moltovivace4869

宝塚歌劇の調査報告書を担当したのは大江橋法律事務所所属の 北野知広、末永久美子、岡田さなえ、小寺美帆、菰口高志、ほか4名 何故か弁護士の顔写真をHPから全て消したみたいだけど、キャッシュには残ってるんだよな pic.twitter.com/ySNt8KxTRd

(出典 @moltovivace4869)

Hiro
@Mythril_jp

大江橋法律事務所所属の弁護士ってH20HDの取締役になってる…とかって話があるけど… 出来レース? 結論ありき? 利益最優先?   ハコを空けておく訳には行かないけど… #宝塚歌劇イジメ

(出典 @Mythril_jp)

事務おばちゃん
@jimujimugo

大江橋法律事務所。

(出典 @jimujimugo)

廣松理 GO CARDINALS
@hiromatsuri

kageki.hankyu.co.jp/news/20231114_… 宝塚歌劇団が委託した天下の弁護士法人大江橋法律事務所の報告書はこちらから。これじゃ大江橋法律事務所の名が泣くよ。大手法律事務所なのに・・・。

(出典 @hiromatsuri)

やきとうふ
@yaki_tohu

阪急の運営のH2Oリテイリングの役員に、今回の調査をした大江橋法律事務所の弁護士がいる件、調べたらちゃんと同じ名前がありますね… これは「外部」とは言えないのでは…😌 h2o-retailing.co.jp/ja/company/out… ohebashi.com/jp/lawyers/loc…

(出典 @yaki_tohu)

nikku
@nikku817

大江橋法律事務所というのは相当大手のようだが、記者会見には一人も出ず、その内容は、外部漏らし禁止や上の意見は絶対、という旧陸軍同様の体質下の宝塚現役にヒアリングして、なかった、を連発。クライアントに忖度できる、という点で重宝がられているのだろう。  #宝塚自殺

(出典 @nikku817)

SNoW storm
@SNoWsto94699762

宝塚の弁護士による外部調査を行ったのはこの大江橋法律事務所のよう? VS、川人博弁護士の構図やね… ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7…

(出典 @SNoWsto94699762)

E.ohashi/大橋英明🇯🇵⛄️
@eimei_ohashi

流石に大江橋法律事務所でも隠蔽体質の団員からの聞き取りは出来なかったんでしょう?これを機会に解体すべき。トップの選考方法や名前も一筆百万円。その名前じゃないと上には上がれないとか?山ほど世間離れした話を聞いてます。 まさにガラパゴス的な閉鎖空間でしょ? news.yahoo.co.jp/articles/0c43b…

(出典 @eimei_ohashi)

pata
@ib_pata

ぼくは今回の弁護士、96期問題でも活躍したB先生に紹介された事務所で構成されているんだと思っていました 関西本店なので知りませんでしたが、大江橋法律事務所という四大に次ぐハイレベルな事務所に委託したのは、さすがだな、と…

(出典 @ib_pata)

大貫虎吉
@tora__1947

大江橋法律事務所 #宝塚歌劇団 調査チームによる「調査報告書」が宝塚歌劇公式ホームページで公開されている  x.gd/Q219K いちばん気になる「#ヘアアイロン の件」には「ヘアアイロンで火傷をすることは劇団内では日常的にあることであり、記録は残してないとのことであった」とある pic.twitter.com/sjNBOqCeug

(出典 @tora__1947)

羽廣政男
@m_hahiro

弁護士法人大江橋法律事務所

(出典 @m_hahiro)

法務ニュース
@Sosho_Sokuho

「今回の調査ですが、大江橋法律事務所の弁護士9人がメンバーとして実施。」 【宝塚歌劇団会見詳報】独特な閉鎖的上下関係「代々の芸の継承の伝統、適切ではないかも」 sankei.com/article/202311… @Sankei_newsより

(出典 @Sosho_Sokuho)

metafizixx
@metafizixx

外部弁護士と称する「弁護士法人大江橋法律事務所 宝塚歌劇団 調査チーム」への報酬は誰が支払ったのかな?実質的なチョウチン弁護団では? 宝塚の調査報告、遺族は再調査求める「上級生をかばう意識が先行」…理事長「守る伝統ある」(読売新聞オンライン) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/f23b7…

(出典 @metafizixx)

Caoyuanlang
@Caoyuanlang2

#見ていて気分悪くなった に同感! パワハラだけは完全否定する強弁にむかつく人は多いだろう。 大江橋法律事務所が悪いのか、宝塚が悪いんか。。 《見ていて気分悪くなった》…宝塚歌劇団は”いじめ・パワハラ全面否定”会見で評価ガタ落ち – 記事詳細|Infoseekニュース news.infoseek.co.jp/article/gendai…

(出典 @Caoyuanlang2)

pata
@ib_pata

大江橋法律事務所は四大法律事務所に次ぐハイレベルな事務所という評価なのかな 参考に…以外が四大法律事務所 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 長島・大野・常松法律事務所 西村あさひ法律事務所 森・濱田松本法律事務所

(出典 @ib_pata)

事情通
@JIJOsBizAdv

宝塚の調査報告で判明した事実は、大江橋法律事務所の調査能力がアレということ。

(出典 @JIJOsBizAdv)

pata
@ib_pata

大江橋法律事務所の宝塚歌劇団調査チームによる調査報告書(概要版) これぐらいちゃんと読んでから文句言った方がいいと思うけど、言っても無駄かw kageki.hankyu.co.jp/news/document2…

(出典 @ib_pata)

ねこポチ
@nekopoti3337

返信先:@masaki_kito インチキ検証したのは大江橋法律事務所の9人です。 絶対に信用出来ない法律事務所ですね。皆様気をつけて。

(出典 @nekopoti3337)

8844416
@8844416

虐めはないと調査結果を出した大江橋法律事務所。まぁ事務的に調査すりゃそうなる事、わかって報告までした感ありあり。 皆さん、おぼえておきましょう。 #宝塚歌劇団

(出典 @8844416)

正直・公正な保守派
@hosyu_ha

PL法は家庭科などでも学習する機会がある法律であるにも関わらず、外部弁護士として調査を担当した大江橋法律事務所の宝塚歌劇団調査チームは、PL法について言及しておらず、調査目的である「問題点があれば広く指摘」することを果たしておらず、第三者性に欠けると言わざるを得ない。

(出典 @hosyu_ha)

紀藤正樹 MasakiKito
@masaki_kito

調査と報告は「弁護士法人大江橋法律事務所 宝塚歌劇団 調査チーム」>調査担当の弁護士は9人 宝塚歌劇団「隠ぺい一切ない」調査報告書で故人の診療所記録・文春報道の影響・劇団外の問題も 一部“黒塗り” で公式サイト全文掲載 news.yahoo.co.jp/articles/0c43b…

(出典 @masaki_kito)

ミヤゲシュラン
@DDqbMtcfRLzjCUR

第三者委員会の核となる大江橋法律事務所は、今は利害関係がない、が、この後は?

(出典 @DDqbMtcfRLzjCUR)

かぷちーの
@tsuflozukka

本気で、この大手と言われる大江橋法律事務所の弁護士は、これを自分の弁護士としての名前をかけてまとめたのだろうか、、、 であれば、宝塚歌劇団側の弁護士としての仕事をしたのであって、第三者としての報告書としては、第三者の私は理解納得できない

(出典 @tsuflozukka)

@joehiro42
@joehiro42

この調査報告書は法廷闘争を前提としたモノですね。既に物証が示されている過重労働のみを認めて、立証が難しいハラスメントを否定しています。 宝塚の顧問弁護士と調査を担当した大江橋法律事務所の擦り合わせが透けて見えます。 #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/664aa…

(出典 @joehiro42)

2分でだいたい分かるニュース
@koto_tsumu

#宝塚歌劇団 不誠実な経営陣に加担していると批判されても仕方ない大江橋法律事務所。在阪の名門。9人の弁護士が1,000万は稼いだとみられる調査報告書作業。概要版を開くも「宝塚歌劇団調査チーム」とあるだけで担当弁護士の実名がない。どこまでも隠蔽体質。 kageki.hankyu.co.jp/news/document2…

(出典 @koto_tsumu)

凡天
@stoned_idiot

弁護士法人大江橋法律事務所 宝塚歌劇団 調査チーム 調査報告書 概要版 #宝塚歌劇団 kageki.hankyu.co.jp/news/document2…

(出典 @stoned_idiot)

minami
@ueno834

大江橋法律事務所、大手だな(だからなんだという話ではない。)報告書は途中まで読んだ(かなり長い) 予想以上に過酷な職場環境で、まさかここまでやらなきゃいけないとは、、、、そりゃ人間関係はギスギスするし、報告書通りにいじめやパワハラがなかったとしても病む。

(出典 @ueno834)

naka2656
@so6287

大江橋法律事務所は、保険法の嶋寺基先生の事務所か……

(出典 @so6287)

斗比主閲子
@topisyu

あ、一部訂正。 宝塚歌劇団の運営は、H2Oリテイリング(阪神阪急の小売事業)ではなく、阪神阪急ホールディングス傘下の阪急電鉄。阪神阪急ホールディングスとH2Oリテイリングには資本関係はあるけど、阪神阪急ホールディングスの取締役には大江橋法律事務所の弁護士はいません。

(出典 @topisyu)

斗比主閲子
@topisyu

というのも、時期や業務内容にもよるのだろうけど、死去の1ヶ月間で、週休は1日で、24時前後の帰宅もかなりある。大江橋法律事務所の推定でも、残業時間は118時間で、過労死ラインを超えている。 業務委託だから労務管理をする義務がないという発想だと、労働環境が改善されにくい。 pic.twitter.com/NDBqHAUXO6

(出典 @topisyu)

SIKI
@i_sikimi

なるほど。調査報告書をななめ読みしたが、イジメの因果関係は確定できないが、スケジュールの過密さは頭おかしいのでどうにかしろ…という結論なのね。 調査報告書(概要版)|大江橋法律事務所 宝塚歌劇団調査チーム kageki.hankyu.co.jp/news/document2…

(出典 @i_sikimi)

GLEB Vaganov
@GLEBVaganov2

つらいニュースですがあの大江橋法律事務所の書いた作文なので信憑性は高いように思います📝

(出典 @GLEBVaganov2)

男児3兄弟パパ
@NonBiriBrorPP

宝塚歌劇団の調査報告書を読んで、過重労働の責任を認める代わりにパワハラの責任を回避しようとしているように見えた。大江橋法律事務所って調査委員会業務もよくやっているハズだけど、この調査報告書はどうしてこんなまとめ方をしたんだろうという感想。できの悪い弁護士がまとめた報告書みたい。

(出典 @NonBiriBrorPP)

ねこポチ
@nekopoti3337

返信先:@catcat20210311 調べた第三者?機関の大江橋法律事務所の9人も胡散臭くてしょうがない… 明らかに偏った会見を促す報告書を出す弁護団て信用できませんよね🤔

(出典 @nekopoti3337)

セクシー女優全力応援&リスペクト
@avrespect

宝塚歌劇団の調査報告書を読んだ。 大江橋法律事務所って有名な法律事務所だけど、この報告書での事実認定の仕方は下手だなぁ、という印象。 劇団の記者会見も内向きだったし、最近の他の不祥事対応のマズさを学んでいない。 kageki.hankyu.co.jp/news/20231114_…

(出典 @avrespect)

のぞみ157号
@nozomi6157a

今回の第三者調査として関わったのは、大江橋法律事務所でした。 (補助として劇団も参加) ohebashi.com/jp/firm/philos… #宝塚歌劇団 pic.twitter.com/xALNvY2lPe

(出典 @nozomi6157a)

Daddy loves you.
@j_custody

返信先:@daitakuyamato77 大江橋法律事務所って、阪急阪神の息かかったとこって本当ですか? だとすると記者会見冒頭から大嘘ついてることになりますが…

(出典 @j_custody)

とりまとれん
@gon_chibita

宝塚の調査担当は大江橋法律事務所か。調査報告書って調査を担当したBが説明した方が中立性アピールをする意味でも良いと思う。なんでこんな方式にしたんだろう。

(出典 @gon_chibita)

Daddy loves you.
@j_custody

#宝塚歌劇団 #記者会見 #大江橋法律事務所

(出典 @j_custody)

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
アーカイブ