【樺澤まどか】元かまいたちマネージャーの退社理由は?現在は何を?
(出典 hochi.news)

2023年8月、お笑いコンビ”かまいたち”のマネージャーを務める樺澤まどかさんが、吉本興業を退社することを発表しました。

樺澤まどかさんは、かまいたちのYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」で自身の思いを語っていました。

ここでは、樺澤まどかさんのプロフィールと吉本興業退社の理由、あれから4ヶ月、現在の樺澤まどかさんの様子についてまとめてみしました。

樺澤まどかの経歴Wikiプロフィール!

2019年に吉本興業に入社し、最初からとろサーモンとかまいたちのマネージャーを担当していました。

同年12月には吉本坂46としても活動していました。かまいたちのYouTubeチャンネルにもたびたび出演し、指導を行ったり、スロットを打つ動画が人気となっていました。

Instagramのフォロワーは12万人で、担当するとろサーモンの村田秀亮の6.7万人よりも多かったです。

マネージャーとしてだけでなく、アイドル活動も行い、ワンマンショーでは200席が満席となり、オンラインチケットも400枚が売れました。

樺澤まどかさんは、1994年に群馬県で生まれました。

群馬県立前橋女子高等学校と早稲田大学先進理工学部応用物理学科を卒業し、その後早稲田大学大学院基幹理工学研究科表現工学専攻修士課程を修了しました。

その後、吉本興業に入社しました。2019年12月27日に吉本坂46の「2期生」メンバーとして加入が発表されました。

2021年6月21日に初めての個人ライブ「樺澤まどかワンマンショー2021 summer」を開催し、自ら作詞・作曲した「卑屈のうた」を披露しました。

さらに、同年11月15日に同曲の配信リリースが発表されました。

そして、配信日には2回目の個人ライブ「樺澤まどか生誕祭2021」を東京・ヨシモト∞ドームステージIで開催し、新曲を初披露しました。

2023年2月時点で、樺澤まどかさんは、マネージャーとしてかまいたちやとろサーモンを担当していました。

2022年8月12日には、自身4度目の単独公演「樺澤まどかの夏祭り~2022年上半期重大ニュースベスト10~」を東京・よしもと有楽町シアターで開催し、年内にアイドル活動を引退することを発表しました。

また、2023年8月31日にはかまいたちのYouTubeチャンネルで吉本興業を退社することを発表しました。

樺澤まどかの経歴Wikiプロフィール
  • 本  名:樺澤 まどか(かばさわ まどか)
  • 愛  称:かばちゃん、かばはん
  • 生年月日:1994年11月15日
  • 現年齢 :29歳
  • 出身地 :日本の旗 日本・群馬県前橋市
  • 血液型 :O型
  • デビュー:2019年
  • ジャンル:坂道シリーズ
  • 所属グループ:吉本坂46(2019年 – 2022年)
  • 活動期間:吉本坂46 2019年 – 2022年 / アイドル(個人)2019年 – 2022年
  • 元事務所:吉本興業社員(マネージャー)

樺澤まどかの吉本興業退社の理由は?

2023年8月樺澤まどかさんは、かまいたちのYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」で8月末で吉本興行を退社することを発表されました。

樺澤まどかさんの主な退社の理由は、海外移住をしたいと思ったからです。

吉本興業で4年半働き、入社後は「かまいたち」と「とろサーモン」のマネージャーを務めました。

山内さんには「ちょっと迷ってきました」と打ち明けたこともあったようですが、その時は、最終的には「辞めるのを辞めた」という決断をしました。

現時点では、「家も仕事も何も決まってない、行ってから決めます」というノープランでの海外移住を決行する覚悟を見せました。

「1年から3年は海外にいたい」と語る樺澤に対し、かまいたちのふたりは「無理だと思ったら、1ヶ月で帰ってきてもいい」と優しい言葉をかけたそうです。

一生に一度しかないので、このタイミングかなと思い…という事でしたが、海外移住の他にも理由はあるのでしょうか?

1番大きい理由としては、やはりやりたいことへの挑戦なのではないでしょうか。

かまいたちチャンネルでは海外に行きたくなった事と、今のタイミングかなと思った事で海外に行く決意をしたようですが、樺澤まどかさんがはっきり何かをしたいという事は、集英社オンラインのインタビューに以下のように語っていました。

――樺澤さんが退社してまでやりたかったことが、今回発表された海外移住。オーストラリア・シドニーに移住されるとか。
はい。マンリービーチという海の近くにある語学学校に通いながら、近くのホステル(相部屋形式の宿泊施設)に住む予定です。
――語学学校に通われるということは、現在英語が堪能というわけではないんですね。
そもそも今回の移住の目的が、英語の習得なんです。昨年末コロナにかかってしまい、ひとり暮らしということもあって非常にキツかったんです。毎日自宅のベッドで「このままどうしよう」「明日目が覚めないかもしれない」と考えていたら、「死ぬ前にやり残したことはないかな?」とふと思ったんです。
そこで、大学生のとき「海外に住んで英語しゃべってたらカッコいいな」と憧れていたことを思い出して。

集英社オンライン2023.10.07『かまいたちマネージャー樺澤まどか、オーストラリアへ。吉本興業を辞めた理由とは? 「コロナ以降、何かを決めるときには常に死を意識してます」』

昔から、海外移住の夢があったのですね。

退社後4ヶ月樺澤まどかの現在は?

昨年8月に吉本興業を退社した樺澤まどかさんが、2024年2月20日までに自身のSNSを更新しました。彼女は移住先のオーストラリアでメキシコ料理を楽しむ様子を公開しました。

また、オーストラリアの語学学校での様子もYouTube樺澤まどか Madoka Kabasawa」に『【青春】英語力ゼロで海外生活するアラサー女の語学学校での日常』と題して公開しています。

なかなか語学習得に苦戦している様子がうかがえますね。

最後に!

樺澤まどかさん、自分の夢を諦めずに、飛び込んでいくその若さが何よりもの宝ですね。

うまくいってもいかなくても、この姿勢を応援したいと思います。

ご自分の選択、挑戦、ご自分の人生を十分楽しんでください!

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
アーカイブ