【妻はチームの一員】なぜ大谷翔平は妻・田中真美子を公開したのか?
(出典 i.daily.jp)

大谷翔平選手は、日本時間の15日に14日に球団チャーター機で韓国に向けて出発しました。

フェニックス国際空港で航空機に乗り込む前の大谷と妻の写真がドジャース球団公式Xによって公開されました。

当初は、田中真美子さんが注目されているお披露目解禁日は、韓国・ソウルで開催されるパドレスとの開幕戦が行われる3月20日ではないかと言われていました。

大谷翔平選手の妻、田中真美子さんは、これまで一般から隠れていましたが、なぜこのタイミングで写真が公開されたのでしょうか。

大谷翔平選手が田中真美子さんの写真を公開した理由を考察します。

大谷翔平選手の隣に長身の田中真美子さんと飛行機の前で2S写真!

ロサンゼルス・ドジャースは、日本時間午前1時49分に公式アカウントで、大谷選手と女性の2ショット写真を投稿しました。

写真には、「韓国に向かう飛行機に乗る前の大谷翔平と彼の妻」という表記が添えられています。

田中真美子さんは、大谷選手の隣に写っており、身長が193センチの大谷選手と比較して、ほぼ同じくらいの長身であるように見えます。

彼女は、上下黒のスポーティーな服装を身に着けています。

約1時間前の日本時間3月15日午前0時50分頃、大谷選手は自身のInstagramのストーリーを更新しました。

水原一平通訳や山本由伸投手らと一緒に飛行機の前で撮った写真を投稿し、その中にも同じ女性が写っていました。

写真では、女性が大谷選手と同じブランドの白いスニーカーを履いていることが確認できます。

大谷選手は韓国語で「待ち遠しい」とだけ記載し、田中真美子さんが妻であるかについては触れませんでした。

公開理由は過熱する詮索から必要な野球への集中へ!

このタイミングで、奥様の田中真美子さんを公開した理由は、やはり、野球に全力を注ぎたいからではと考えられています。

本来なら結婚を公表しなくてもよい話題だったかもしれません。

しかし、2月29日に行われた結婚会見では、「一番は皆さん(メディア)が騒がしいから(笑)。発表した後は、野球に集中したい」と述べていました。

大谷翔平選手は、「普通の日本人女性」と述べましたが、周囲はインターネットを中心に彼のパートナーについて探り始めました。

結婚会見では、「シーズンが始まる前に発表するのが最適だった」とも話していました。

彼の移籍が注目を集める年であり、このような周囲の関心を避けるための意図もあったのかもしれません。

チームの一員としての妻・田中真美子さんを公表した!

メジャーリーグでは、選手と家族との結びつきが非常に強いです。

多くの球団が「選手の家族もチームの一員」と考えており、ポストシーズンなど重要な試合では家族も同行します。

オールスターゲームのレッドカーペットショーでは、家族が一緒に参加するのが一般的であり、彼女や婚約者が同伴するケースも少なくありません。

球団が米国とカナダ以外の国で公式戦を行うのは、今回の韓国シリーズが3回目です。

2018年のメキシコ・モンテレイ以来、6年ぶりのことであり、同僚の外野手ムーキー・ベッツも妻を同伴していました。

注目を集める試合では、家族も一緒に参加し、家族も一緒に「戦う」ことがドジャースのチーム一丸の戦い方のようです。

大谷翔平選手の妻が以前に公にされていなかったため、これが大きな話題になっていますが、メジャーリーグではこれは普通のことなのです。

多くのプロ野球チームでは、選手だけでなく家族もチームの一員として扱われることが一般的です。

試合や遠征には家族が同行することもあり、家族もチームと共に戦う一員として位置づけられます。

大谷翔平選手の妻も今後は、彼や彼らの野球活動に関わる中で、チームの一員としての役割を果たしていくことになります。

大谷選手にとって、妻をただ公表するだけでなく、妻がチームの一員として位置づけられることを公表したと言えるでしょう。

彼にとっては、新たな強力なサポーターである新しいメンバーを紹介したという意味があります。

そのため、チームメンバーたちとお揃いのウェアや、共に出発する前の写真、そして「楽しみ」という言葉が添えられることも不思議ではありません。

すべては野球に関連しています。

そのため、大谷選手自身からは写真以上の詳細情報は公表されていません。新妻の名前も明かされていません。

名前は個人情報そのものであるため、公表されていないのでしょう。

海外メディアは実名で田中真美子さん紹介!

海外メディア、特にESPNもこの情報を報じています。

ESPNは、大谷翔平選手が妻である田中真美子さんとの最初の写真を公開したことを実名で報道しました。

大谷翔平選手は、2月28日にインスタグラムで結婚を発表しましたが、最初の投稿では彼女の名前や写真は含まれていませんでした。

記事では、元バスケットボール選手としての経歴に触れ、身長が約180センチ(5フィート11インチ)であることや、富士通レッドウェーブで4シーズンを過ごしたこと、田中さんが前シーズンにおいて28試合でゴール成功率47.7%だったことなど、詳細に紹介されています。

こちらの記事も合わせてご覧ください!

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【新型コロナ】『「2類相当」から「5類相当」への移行の是非は ポイントは感染者の「全数把握」の負担と重要性 現場の医師が求める「手厚い5類」とは 移行すれば費用負担はどうなる?』についてTwitterの反応
ニュース
【新型コロナ】『「2類相当」から「5類相当」への移行の是非は ポイントは感染者の「全数把握」の負担と重要性 現場の医師が求める「手厚い5類」とは 移行すれば費用負担はどうなる?』についてTwitterの反応
【新型コロナ】『「2類相当」から「5類相当」への移行の是非は ポイントは感染者の「全数把握」の負担と重要性 現場の医師が求める「手厚い5類」...
アーカイブ