【BSN NEWS「ゆうなび」】関根苑子アナの退社の理由が知りたい!なぜ?
(出典 joseiana.com)

2018年4月からNHK新潟放送局の契約キャスターを務め、2019年春に新潟放送に入社し、同局のアナウンサーになり、注目を集めていた関根苑子(せきね そのこ)アナが2024年2月29日を以って、新潟放送を退社することを自身のInstagramで報告しました。

ニュース番組「BSN NEWS ゆうなび」に出ていた関根苑子さんが退社した理由ってなんでしょうか。

関根苑子さんについてまとめてみましょう。

関根苑子アナは結婚の退社理由は結婚か?

関根苑子アナは、1994年2月22日生まれで、、2024年3月現在、30歳です。

結婚の噂が広まっていましたが、実際には、結婚については公表されていません。

新潟放送のプロフィールや関根苑子アナのInstagramを調べても、結婚に関する情報は見当たりません。

関根苑子さんには、恋愛や結婚に関する具体的な情報は明らかにされていません。

ミスコン参加時のアンケートによると、彼女の理想の結婚相手は「心が温かい人であり、困難を一緒に乗り越えられるような方。お父さんのような人が理想だ」と述べています。

したがって、現状では、関根苑子さんの退社理由については、明らかになっていない状況です。

一番考えられることは、結婚を機に自由な時間に働けるフリーアナウンサーを目指すことなのでしょうか?

新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

関根 苑子(せきね そのこ)のプロフィール

関根苑子さんは、大学時代には、軟式野球サークルのマネージャーをしていました。

大学3年の時には、明治学院大学白金祭で開催された『ミス明治学院コンテスト2014』に出場し、準グランプリを受賞しました。

また、美容サロンのモデルやファッション雑誌『Ray』『JJ』の読者モデルなども務めていました。さらに、西武ドームで売り子のアルバイトも経験しました。

関根 苑子(せきね そのこ)のプロフィール
  • 愛  称:そのちゃん、そのぴー
  • 生年月日:1994年2月22日(30歳)
  • 出身地 :東京都武蔵野市
  • サイズ :身長 158 cm
  • 血液型 :O 型
  • 趣味特技:サッカー観戦、全国の動物園・水族館チェック、疑似ハワイ体験・ラーメンを食べること、早起き、ハムスターのモノマネ
  • 資  格:普通自動車免許(AT 限定)、日本漢字能力検定 2 級
  • 学  歴:明治学院大学 法学部法律学科 卒業
  • 職  歴:金融機関の事務員・NHK新潟放送局キャスター
  • 勤務局 :新潟放送(2019年 – 2024年2月)
  • SNS:instagram sonoko_sekine_official

関根苑子アナウンサーの経歴は、東京都武蔵野市出身、高校明治学院大学法学部法律学科卒業後、金融系会社員(事務職)を経て、2018年よりNHK新潟放送局でキャスターとして活動していました。

高校野球中継で応援席リポートを見てアナウンサーを志すきっかけとなりました。

金融機関で事務職に就いた後、放送業界に転身しました。

2018年4月からはNHK新潟放送局で契約キャスターを務め、同局では『ひるまえ伝言板』などの番組に出演しています。

その後、2019年3月で同局を退職し、翌4月にTBS系列局である新潟放送(BSN)にアナウンサーとして入社しています。

2019年4月には、NGT48山口真帆の卒業発表を報じた際に涙して、ネットで話題になったのは有名な話で、このことで関根苑子さんの好感度がぐっと伸びました。

入社後は、同年4月1日から平日夕方のローカルワイドニュース番組「BSN NEWS ゆうなび」の女性メインキャスターを担当しています。

また、2019年6月、新潟県下越地方で震度6強の地震が発生した際、TBSでは、緊急臨時ニュースが放送され、地震発生から10分後にBSN新潟放送に中継が切り替わりました。

そこには、すっぴんでメガネをかけ、ジャージを羽織った関根苑子アナウンサーの姿が映し出され、なんとテレビ局からの呼び出しがあり、自宅からスタジオへ駆けつけた状態でニュースを伝えていたのだとか・・・。

このことで、ネットでは、関根苑子アナウンサーのプロ魂に賞賛が集まりました。

そんな関根苑子さん、2024年2月29日をもって新潟放送を退社しました。

まとめ

今回は、関根苑子アナの退職の理由やプロフィールなどについてまとめました。

ご覧いただきありがとうございました。

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
アーカイブ