【千眼美子】幸福の科学の清水富美加の現在!経歴、プロフィール!
(出典 mag.dokant.com)

宗教法人「幸福の科学」総裁だった故大川隆法氏の長男、大川宏洋容疑者がユーチューブの投稿動画で女性の名誉を傷つけたとして、名誉毀損の疑いで逮捕されました。

大川隆法総裁が昨年の3月2日に66歳で亡くなり、さまざまな意味で注目を集めています。

政治と宗教の関係や著名人との関係が話題になっていますが、芸能界で突如「出家」宣言をして引退した清水富美加さんが代表的な例です。

現在は、「幸福の科学」出家し、法名を千眼美子さんとして活動しています。

彼女の現在の活動や経歴、プロフィールについてご紹介します。どうぞご覧ください!

清水富美加が突然の出家宣言をした理由

2017年2月、若手女優の清水富美加さんが宗教団体に入信し、出家すると報道されました。

将来有望な彼女の突然の決定は、世間に大きな衝撃を与えました。

その後、「千眼美子」という宗教上の法名を受け、教団職員として活動しながらも女優業を続けています。

一部では、千眼さんの出家は洗脳によるものだという意見もありますが、果たしてそうでしょうか‥その理由をまとめてみます。

清水富美加の「幸福の科学」入信は6歳から!

清水富美加さんが宗教団体に入信した報道が突然だったため、ことは驚きだった人が多かったようです。

しかし、実際には、親御さんの影響で、清水富美加さん自身は6歳ごろに入信していたと言われています。

そのため、「洗脳されているのではないか」という意見については、暴露本の中で「洗脳されているのではなく、自ら選んだ」と否定しています。

また、出家する前から宗教団体の教えに疑問を持ったことは一度もなかったとも証言しています。

清水富美加さんは出家後、宗教団体が運営する芸能事務所に移籍し、女優業を続けています。

芸能事務所への不信感から「幸福の科学」で女優業を!

彼女が出家するまでに至ったのは事務所レプロエンタテイメントとの関係性にあります。

このレプロエンタテイメントは、能年玲奈さんとも問題になっていた事務所です。

2008年、中学2年生の時に渋谷の街でスカウトされ、女優やモデルとしてデビューした清水富美加さん。

高校生になると、特撮ヒーロー作品でレギュラー出演し、仕事がどんどん増えていき、朝の人気ドラマにも出演し、若手女優としての地位を築いていきましたが、当時のTwitterで以下のコメントを残しています。

清水富美加(千眼美子)さんは、ドラマ『まれ』で一躍有名になり、その後も仕事が増えたが、月収は5万円だったそうです。

当時は撮影現場までヒッチハイクで行くこともあったそうで、かなりお金がなかったようですね。

2011年に出演した『仮面ライダーフォーゼ』のギャラのほとんどが事務所に持っていかれたそうで、清水富美加(千眼美子)さんはマネージャーに対して不満を漏らしていたようです。

その時、幸福の科学が支えになったそうで、「幸福の科学の皆様が助けてくれた」と語っています。

現在は、レプロエンタテイメントとの契約は解除し、幸福の科学系のプロダクションである「ARI Production」に所属しています。

父親の自己破産も関係か?

清水富美加さんは幸福の科学への出家騒動で騒がれている中、父親が自己破産し、清水富美加さんは自身のことはもちろん身内のことも色々あるようで大変だったのが分かります。

宗教団体「幸福の科学」への出家騒動に揺れる女優、清水富美加(22)。多額の借金を報じられた父親が、実は昨年11月に自己破産していたことが明らかになった。突然の出家には、こうした親族の苦境が影響していたのか。
清水の両親は離婚しており、清水は父親に育てられていた。父親は2000年ごろからIT関連企業を立ち上げ、ホームページやイベント企画などを行っていたとされるが、昨年11月に自己破産したという。団体側は、一部で報じられた借金の肩代わりは否定した。

夕刊フジZAKZAK 2017.02.16『清水富美加、出家騒動は泥沼化 直近年収1000万円超、父は事業失敗し自己破産と報道』

清水富美加の現在は?

清水富美加(千眼美子)さんは、2017年5月23日に所属事務所を幸福の科学グループの『ARI Production』に移籍し、現在、女優としての活動を再開し、2018年4月25日に歌手デビューもしています。

『眠れぬ夜を超えて』という曲ですがこの曲の作詞作曲が幸福の科学の大川隆法さんだそうで大丈夫でしょうか。

清水富美加さんは、芸能界引退後から現在(2024年)まで、様々な活動をしてきました。

2018年には、教団の事務所「ニュースター・プロダクション」に所属し、幸福の科学出版製作の『さらば青春、されど青春。』で女優復帰を果たしています。

この映画で、名誉毀損の疑いで逮捕された幸福の科学の総裁・大川隆法氏の長男・大川宏洋容疑者との結婚の噂もありました。2人は映画復帰作の『さらば青春、されど青春。』で共演しています。

以前この大川宏洋容疑者と結婚の噂もありましたが、こちらについては大川宏洋容疑者本人が2019年に週刊文春に暴露をしており、大川さんからお断りをしたとのことで破断しています。

その後大川宏洋容疑者は、幸福の科学とは決別しています。

ドラマでの出演はありませんが、現在に至るまで映画には、以下のようにたくさんの映画に出演されていて、女優として活動していることが分かります。

  • さらば青春、されど青春。(2018年5月12日公開) – ヒロイン額田美子役
  • ごっこ(2018年10月20日公開)- 戸神紅葉役
  • 僕の彼女は魔法使い(2019年2月22日公開) – 主演・白波風花役
  • 世界から希望が消えたなら。(2019年10月18日公開) – ヒロイン・藤坂沙織役
  • 心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-(2020年初夏公開予定) – 主演・サユリ役

清水富美加(千眼 美子)のプロフィール

清水富美加(しみず・ふみか)さんは、1994年12月2日生まれの27歳です。

東京都出身で、2008年に芸能事務所主催のオーディションで入選し芸能界入りしました。

13歳でデビューし、雑誌「ラブベリー」の専属モデルやバラエティー番組などで活躍しました。

2011年には『仮面ライダー フォーゼ』のヒロイン役に選ばれています。

2017年2月、宗教団体「幸福の科学」への出家を発表し、清水富美加から千眼美子(せんげん よしこ)に改名しました。

教団職員となりながらも女優業を継続しており、改名後初映画出演作は「さらば青春、されど青春。」です

清水富美加(千眼 美子)のプロフィール

法  名:千眼 美子(せんげん よしこ)
本  名:清水富美加(しみず ふみか)
生年月日:1994年12月2日(29歳)
出生地 :東京都
出身高校:東京都 堀越高校トレイトコース
身  長:162 cm
血液型 :A型
職  業:宗教家女優、ファッションモデル、歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画
活動期間:2008年 –
事務所 :ARI Production
主な作品:『仮面ライダーフォーゼ』『まれ』『家政夫のミタゾノ』『さらば青春、されど青春。』

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
アーカイブ