【宝塚いじめ問題】葉咲うららの突然の退団理由は?何故?なぜ加害者ではなくこの生徒が?
(出典 www.amazon.co.jp)

宝塚歌劇団は3月31日、宙組の娘役である彩妃花(あやひ・はな)と葉咲(はさき)うららが同日に退団した

ことを発表しました。このニュースがネット上で話題を呼んでいます。

遺族側によると、パワハラに関与したのは宙組の幹部上級生4人、宙組の上級生3人、劇団のプロデューサー2人、演出担当者1人の10名で、そのうち謝罪文を提出したのは幹部上級生2人、上級生1人、プロデューサー2人、演出担当者1人の6人。

葉咲うららさんはいじめやパワハラに関与されていません・・有愛きいさんと同期だった彩妃花さんが023年9月末に退団した理由は想像できますが、葉咲うららさんの場合はなぜ退団を決意されたのかについてまとめていきます。

宝塚・葉咲うららが異例の退団発表!

2024年3月31日、同日付で宝塚歌劇団・宙組の退団者が公式HPにて公表されました。

宙組 退団者のお知らせ 2024.03.31
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。  宙組
彩妃 花
葉咲 うらら

2024年3月31日付で退団 

宝塚歌劇団公式HP  2024.03.31 『宙組 退団者のお知らせ』

葉咲うららさんは、彩妃花さんとは3期下と離れているにもかかわらず、106期で退団することになり、特に宝塚ファンからは驚きの声が上がっています。

宙組 葉咲うららのとつぜんの退団理由は?

葉咲うららさんの退団理由については、公式で明らかにされていません。

なぜ葉咲うららさんが退団することになったのか、その可能性について考えてみましょう。

葉咲うららさんは、106期生で、歌唱力のある女優であり「カジノ・ロワイヤル」では、エトワールの重要な役を演じていました。

葉咲さんは、「カジノ・ロワイヤル」の新人公演で、有愛きいさんの本公演の役であるマハラジャの妻を演じていました。

ただし、2023年9月30日に有愛きいさんがいじめやパワハラを原因として自殺してしまったことが報じられています。

彼女は、有愛さんの自死に深いショックを受け、その影響で今回退団することになったようです。

このような事態が先輩に起きていたのであれば、葉咲うららさんにも同様のパワハラが及んでいた可能性が高いと考えられます。

また、彩妃花さんと葉咲うららさんが退団したことに対して、宙組ファンの中には彼女らを「被害者側に立って支えていた人物」と見なす人が多いようです。

特に、被害者と同期(103期生)で同じ出身地の彩妃は、同じ女子高校に通っていたこともあり、親しい関係だったと思われます。

今回、葉咲うららさんと同時期に退団を発表した彩妃花さんの退団理由にも、注目が集まっています。

葉咲うららさんのWikiプロフィール!

葉咲うららさんは、2018年に宝塚音楽学校に入学し、2020年に宝塚歌劇団の106期生として入団しました。

入団時の成績は17番であり、月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で舞台デビューを果たしました。

2023年に、真風涼帆と潤花のトップコンビが退団する公演「カジノ・ロワイヤル」で、初のエトワールに選ばれました。

“エトワール”とは、大階段で歌ってショーを締めくくる役割を指し、生徒たちにとっては憧れの存在です。

葉咲うららさんは入団してから3年目にこの重要な役割を任され、その才能の高さが明らかになりました。

そして、2024年3月31日をもって宝塚歌劇団を退団しました。

葉咲うららさんのWikiプロフィール
  • 宝塚芸名:葉咲 うらら(はさき うらら)
  • 本  名:秋永麗
  • 愛  称:urara
  • 誕生日 :9月20日
  • 出身地 :福岡県福岡市
  • 出身高校:福岡女学院高等学校
  • 身  長:161cm
  • 初舞台 :2020年9月「WELCOME TO TAKARAZUKA」
  • 活動内容:2020年:宝塚歌劇団入団、宙組配属、2024年:宝塚歌劇団退団
  • 趣味料理:お菓子作り
  • 特  技:犬の歯磨き

「なぜ加害者ではなくこの2人が辞めないといけないのか」とファン嘆きが!

日刊サイゾーの記事では、SNS上では、「なぜ加害者ではなく、なぜこの2人が辞めなければならないのか」「もうこんな場所にいたくないと絶望したのだとしたら、こんな悲しいことはない」といった声が多く上がっているそうです。

さらに、「内情を見て、現在の体制に希望を見出せなかったのではないか」「この劇団は変われないと悟ったのでは?」といった憶測も相次いでいますが、2人の退団理由は公表されておらず、真相は不明です。

宝塚歌劇団は、宙組公演の再開について「年内には再開したい」「現段階では同じ体制でぜひ再開したいと考えている」と述べています。

今後、退団者が続くことはあるのでしょうか。

秋永麗さんに戻られ、とりあえずは元気そうで、安心しました!

こちらの記事も合わせてご覧ください!

FAM8

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【新型コロナ】『「2類相当」から「5類相当」への移行の是非は ポイントは感染者の「全数把握」の負担と重要性 現場の医師が求める「手厚い5類」とは 移行すれば費用負担はどうなる?』についてTwitterの反応
ニュース
【新型コロナ】『「2類相当」から「5類相当」への移行の是非は ポイントは感染者の「全数把握」の負担と重要性 現場の医師が求める「手厚い5類」とは 移行すれば費用負担はどうなる?』についてTwitterの反応
【新型コロナ】『「2類相当」から「5類相当」への移行の是非は ポイントは感染者の「全数把握」の負担と重要性 現場の医師が求める「手厚い5類」...
アーカイブ